2017/03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017/05
  

8月11日

本日の札幌公演も、無事に終了したそうですね。(*^_^*)
おちかれ~    >仁ちゃま&関係各位

今日のMCは1時間超え?だったそうで。(だよね~)
札幌お泊りだろうし、なんと言ってもJINTAKAの話題があるからね。
あ、それでも、おっぱい等の常套句ならぬ常套ネタも
忘れてなかったみたいですけどね。(*^_^*)

今日はJINTAKAの話題を中心に書きとめておこうと思います。

仁ちゃま、「タカユキととchoo chooしたすぎて我慢したんだけど
やっぱり我慢出来なくてchoo chooする決断に至りました」と
後ろを向き言葉を詰まらせて、あたかも苦渋の決断を下しました的な小芝居をする仁ちゃま。

「でも本気なんです。一番力を入れたのは歌詞で。」
ちょっとセンチメンタルな気持ちを表現した曲となっております的な文言も。
「どんなに辛くても自分を見つけようと急ぎすぎて通り過ぎてしまったり・・・」と言いつつ
意味不明になりしばし無言になり、苦笑いする仁ちゃま。(*^_^*)

センチメンタルという内容について
「皆さんが聞く時はあーあの時じんくんは
こういう事を言ってたのね、と感じていただけたらと!」とも。

ほほぅ、センチメンタルね。( ..)φメモメモ
人となりが出る部分があるものね、歌詞って。
そこはかとなく文才が漂う山田氏のデビュー報告の文言を見てたら
歌詞への期待が高まるわ~♪♪(歌詞は仁と山田氏の共作との事)

ユニット名のJINTAKAは3ヶ月寝ずに考えたそう。
一生懸命考えた末のJINTAKAです。お母さんの気持ちになって
自由な2人が自由にやってると温かく見守ってほしいという様な発言もあったみたいです。

ということは、自由な二人が自由にやってる感アリアリの歌詞なんだな(笑)

仁のデビュー報告の文言を見ても、先に謝ってるし
さては、確実に怒られそうな歌詞なんでしょ?

ということで。
確実に怒られそうなセンチメンタルな曲って事で(笑)


仁の事だから、ファンを楽しませようと考えてくれて
そのためには、まず、自分が楽しまなきゃファンを楽しませる事はできないと
自分が超楽しんでつくったであろう曲なのだろうから
どんな歌詞でも怒らずに見守りたいと思います。(*^_^*)

男の子のセンチメンタルな気持ちを歌った曲なら
男子ファンがググッと増えるかもですわよ!   >仁ちゃま

ランキングに参加しています。
投票は、左の赤いバナーをクリックするだけ! ご協力頂けると嬉しいです。
  1. 【2016/08/11 Thu 23:27】net&webの仁ちゃま//
  2. TRACKBACK(0)//
  3. COMMENT(0)//
  4. TOP

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saintkattun.blog36.fc2.com/tb.php/4387-90d34e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

// HOME //


Powered By FC2ブログ.
Copyright © RADIANT LIFE~燦然と輝く仁聖~ All Rights Reserved.