2017/07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017/09
  

3月3日=その1=

今日は、女の子の健やかな成長を願う、桃の節句でございます。
そして、聖たんが愛してやまないお母様、ビッグマミーのお誕生日なんですよね。(*^_^*)

昨夜、日付が変わるのを待って、聖にビックグマミーへのハピバツイートを敢行したのですが
今のところ、ビッグマミーの話題ではツイートしてないですね。
今後~後日、お誕生会の事をツイートしてくれると良いなぁと思ってます。

それとはまったく別のツイートに喰いついてしまったワタクシ。^^;
というのが。
俳優の山崎裕太さんとのツーショットが添付された聖たんのツイート。
「そういえばこの前ね ずっと会いたかった先輩に会えたんだー 14年ぶりぐらいかなぁ
色んな意味でお尻をキュッと引き締めて… 山崎裕太くん久しぶりにお会い出来て超嬉しかったです!」

そっかぁ、14年ぶりなんだぁ。。。。うん?  
「色んな意味でお尻をキュッと引き締めて…」??
・・・山崎裕太。。。     って・・・アレか!?



説明しよう!(笑)
聖がまだJr.だった頃『ネバーランド』っていう、タキツバの翼が主演のドラマに出演してたんですよ。
舞台は、全国でも有数の進学校の私立男子校で、学生寮が舞台になってて。
これは、原作があるドラマだったんですが、聖の役(岩槻茂久)は、ドラマの方でのみ
主要メンバーになってて、他の主演キャストは、 三宅の健ちゃん(V6)、斗真、ヒナ(∞)という
ジャニなドラマだったんです。(学年はバラバラで)

で、 山崎裕太さんは翼たちの1級上で、陰険で狡猾な性格の高木って役で。
岩槻(聖)を脅し肉体関係を強いたんですよね。。。(ある意味、非常に気に入ってた)

だーかーらー
「色んな意味でお尻をキュッと引き締めて…」となるのであります。(ドヤ顔)

って言うか。
「引き締めて」という能動的な態勢ではなく、トラウマと云うかなんと云うか
山崎さんが近づいてくると自然に「引き締まっちゃう」んではないでしょうか?(爆)

この時の聖の役柄は、途中でなくなってしまうという
難しい役柄だった事も書き添えておきたいと思います。

そういえば、『離婚シンドローム』ではゲイの役だったねぇ。。。(遠い目)

イメージカラーが黄色だったのも頷けますわね。(*^_^*)
舞台とか、映画とか、テレビドラマとか、演技のお仕事もしてくれると良いなぁと思うのだけど
そうなると、ひょったん(弟の彪くん)とライバルになるのかぁ。(ダメかな?)
将来、聖が演技のお仕事をしてくれるのを楽しみにしてます。

ひょったんと、薫太や室くんが共演してるのと同じように(赤間君もかな?)
聖とじゅんのと仁が共演するなんて・・・それが実現するのは奇跡以上の
超絶奇跡なんだろうけど。 20年後とかに実現したりしてると良いな。(*^_^*)
あ、ワタクシが生きてるうちにね。よろしくお願いします(笑)

最後に、超真面目な話を。^^;
我が子からのプレゼントは、なにが嬉しいかワタクシなりに考えてみました。
アレも嬉しいし、コレも嬉しいなぁ~(*^_^*)けど・・・
我が子が自分の選んだ道を自分らしく歩んでくれてることが
一番嬉しいプレゼントかな~なんて。(*^_^*)
ヲバのおせっかいをお許しくだされ。    >聖たん

*・・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・
ランキングに参加しています。
投票は、左上の赤いバナーをクリックするだけ! ご協力頂けると嬉しいです。
  1. 【2016/03/03 Thu 22:54】コキコキ//
  2. TRACKBACK(0)//
  3. COMMENT(0)//
  4. TOP

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saintkattun.blog36.fc2.com/tb.php/4257-4bfed638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

// HOME //


Powered By FC2ブログ.
Copyright © RADIANT LIFE~燦然と輝く仁聖~ All Rights Reserved.