2017/09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017/11
  

7月10 大阪

二泊三日の遠征を終え、地元に帰って最初に思ったのが
視界の中の空の分量が多いこと。 高層ビルが無いからね(笑)
そんな話は置いといてですわね。^^;
大阪公演二日目は、今までの3公演の中で一番MCが長かったです♪
仁のパフォーマンスは勿論だけど、みんな仁のMCが好物だから喜んでる人も多いかと。^^
しかも、グダグダ感が半端なくて、我が子の発表を見守る保護者参観を思い出してました。

初日かrたののレポは、ニュアンスが伝わる程度.で、ワタクシというフィルターがある事をご理解ください。
また、記憶が混同してる部分があった場合、そこはご愛敬という事でお許し下さいませませ。(順不同)

・・・
「ようこそいらっしゃいました!盛り上がって行きましょう!!」
前日ほどではないものの、力強い声でのご挨拶。

先公演から仁が熱心に話してる、コンサートのコンセプトの話です。
この公演自体が、ビビというマザーボードによる拡張現実(英語:AR:Augmented Reality)ロログラムなんだそうで。(あってる?>仁ちゃま)
【拡張現実】現実世界の物事に対してコンピュータによる情報を付加すること。
または、そのようにしてコンピュータによる情報が付加された世界のこと。


拡張現実は、仮想現実(バーチャルリアリティ)と対比すると分かりやすいようです。
仮想現実は、現実にはないものをコンピュータによってあたかもそこにあるかのように知覚させる技術。
拡張現実は、現実に存在するものに対してコンピュータが情報をさらに付与し
さらに強い・深い知覚を可能にする技術といえるそう。

キョトン・とする客席に「拡張現実って分かる?(ニヤリ)」と
新手のドヤ顔で問いかける仁ちゃま。(これまた可愛いの)
とっても偉そうな態度で(あ~これが【態度】悪い と診断された所以なのね~ 笑)
説明しようとしたけど、全然説明できなくて。^^;

「ケイボ、携帯!」と、ケイボっちゃんにスマホをステージ上に持ってきてもらい
【拡張現実】を検索しだすも、全然意味を伝えられない仁ちゃま(笑)
それでこそ、仁です!(言うといて調べるんかい! 笑)

ミアモでは、ハットを脱いだ後のぼさぼさ髪を掻きあげるシーンも。
仁のオデコも好きなんです!(//∇//) キャー!

「俺もしんどいっすよ」「しんどい~」と、しんどい連発する仁ちゃま。
二日目だから、しんどいんだろうなぁ。

会場からの「お誕生日おめでとう!」の声に、「ありがとう。 晴れて7月4日に31才になりました。」
「Jip’sの方は?」に、殆どのお客さんが挙手。(*^_^*)
「皆様、誕生日おめでとうございます! 一緒の誕生日にしたくて
勝手ながら7月4日に(ファンクラブ設立)させてもらったんですけど
1年間ありがとうございました。これからも末永くよろしくお願いします。」と
泣かせる一言を言って・・・「こんな恰好ですいません」と。
そうなんです。仁ちゃま、あぐら掻いてました(笑)

「何話そっか」と言いつつ
「俺さぁ、最初のソロコンサートのMCコーナーの時に喋らなさ過ぎて
タイマー付けられてて。けど、そろそろ喋れるようになれよってタイマーもなくして。
去年、上手くMC出来たと思いあがって“変な保険いらない”って
挑戦したんですけど、やっぱり喋れない」

「あなた達が席欲しいって言ったから!
なんかね、ホールって(キャパが同じくらいでも)座席の間が開けてるから
なんて言うの・・・ほら、凄い間があるから(広く感じて)緊張するんですよ」
と、ここまでは「です。ます。」なのに…

「しかも、大阪だしさぁ。俺、大阪でMCすんの厭なんだよね。」と
仁ちゃま、爆弾発言!(笑)
カツン時代から、それは感じてたけどね。
っていうか、東京も大阪も参戦することがあるワタクシとしては
カツン時代の観客の反応が、クールだと感じた事もあったけど
基本Jip'sは大阪人でも、仁には優しい❤と思った今日この頃です(笑)

年齢チェック。(10日は、10代だけで終わっちゃった いいけど。 笑)
「今回(今までで)、一番10代が多いかもしんない」と
何気に調子よく話が流れてる感じの時だったかな?
客席から何か声が掛かったんだけど「俺がしゃべってんだー!!!!!」と
わざと怒声を浴びせる仁ちゃま。(*^_^*)

「10代の子は、どうやって、TVにも出ない雑誌にも載らない
プータローのような俺の事を知ったの?」のくだりでは
昨日と同様の「お母さん」とか「ごくせん!」との声に「ドラマね。」と。
が「カートゥンKATーTUN!」と声が掛かると、「あ?ナニ?韓流?」と。(爆笑)
「俺、韓流じゃないよ!? 韓流の方よりお喋り下手だけどね」と。
カートゥンとカンリュウを聞き間違えてまーす!(けど、上手い! 笑)

誰かが「宣伝部ー!」と発すると
「宣伝部?宣伝部?ナニ?…あっ!俺が丸投げしてるやつか!?
えっ!?すごくね?やるなぁ宣伝部!」「それで知ってくれたの?」と驚く仁ちゃま。
客席の「広めてるの!」に
「なんだよ!どうやって俺のことを知ったのかって聞いてんの!
なんか褒めて損したじゃん!! 笑」 と、損得勘定してる~(笑)

あらら~今回もMCをメモってたんですが、この辺からインクが無くなってて
何書いてあるのか読みにくいわ(汗)

MCの途中で「オシッコ行きたい」と仁ちゃまが。(我慢は身体に良くないわ)
客席から行ってくるように促されて、おトイレ行きを決意する仁。
「ケイボ!繋いどいて! 30秒」
ケイボは、仁ちゃま&ケイボが昨日も今日もカレーを食べたと暴露(でもないけど)
毎日二杯(二皿)食べてるとも。多分明日(11日)も食べるだろうって(笑)

ホントにあっという間に(30秒?)戻ってきた仁ちゃま。
ダッシュしたとはいえ、ステージからトイレに行って、用を足して
手を洗って・・・早い!早すぎません?(笑)

繋いでくれた、ケイボっちゃんに「有難うございました。」と深々礼!(良い子です!)

手は洗ったという仁ちゃま。(片手にはグローブしてるのよ)
グローブを外して、手を洗って、また嵌めたんだと強調する所が・・・
いやいや、エンジェルちゃんのお手本となるような行動をとってるはず!^^

LMTTUのPVにJip'sにも参加して欲しくて、4日前の告知で希望者募ったら
2000人ぐらいから応募があったそう。(凄いですね~)
「いろんな状況の方に当てはまるように歌詞を書いた。
ファンの方に協力してもらったのは、みんなが一言一言言って一つの曲ができあがる
というのをやりたかったから。」 だそうですよ。(*^_^*)

応募人数に驚いた観客も、それ以外の事にはさして驚くこともなく。^^;
そんな客席の様子を見て「ねぇ、ちょっと一回さ、知らないふりして!」と
一瞬で演出家に早変わり(笑)

仁「次の曲、LMTTUっていう曲なんですけど」
観「へぇ~~」
仁「そこは知ってていいよ!!   な・い・よ・うを!(知らない体で)」

気を取り直して、やり直す仁ちゃま。
「実はね、PVを撮るために…」と息を継いだ瞬間
会場から「へぇ~~」の声。^^;

「あのさ…何コレ?大阪な感じ? コレが大阪なの?
精神的にやられる感じ!? まぁいいや、俺もう諦めた。
大阪の人には勝てないと思いました。7月10日…マル」

ワタクシは内容についてしらない体だと思ってたので
最初の「へぇ~」と皆が言った瞬間は「へっ?違った?」と焦っちゃった。^^;
この意識の違いはなんだったのだろうか。。。

MC中にウロウロしてて、ペットボトルか何かを踏みつぶしたような音が。
客席が「あ〜あ」みたいな反応したら「ちゃんと金払うし!」って焦った答弁を。
わざとじゃないんだから、仁を責めるのはよそう!(誰も攻めてないかー!? 笑)

MCの最後の方で、「年齢なんて関係ないんです」と
急に大人の色香を演出するかのような甘めの口調で話し始める仁(笑)

「みんなは…ステージから見たら・・・みんな30代です。」と(爆笑)

実は、とっても面白くて、必死にメモってたんですが…
インクが無くて殆ど見えないのでこの辺で(汗)   残念!!!!!

社長になって社長辞めて、4/1にエグザイル辞めて
三代目JSBも辞めようかと思ってるって(笑)
これも、完全に持ちネタネタにしたね。^^

さらに進化する仁ちゃまのMC力に期待大です!(ハードルあげちゃったかな?)

・・*・・*・・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・*・・
ランキングに参加しています。
投票は、左上の赤いバナーをクリックするだけ! ご協力頂けると嬉しいです。
  1. 【2015/07/11 Sat 23:03】REPORT//
  2. TRACKBACK(0)//
  3. COMMENT(0)//
  4. TOP

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saintkattun.blog36.fc2.com/tb.php/4066-44519035
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

// HOME //


Powered By FC2ブログ.
Copyright © RADIANT LIFE~燦然と輝く仁聖~ All Rights Reserved.