FC2ブログ


2018/07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018/09
  

Myojo

まずは、今日の仙台コン。
メンバーが超ノリノリの中、一部二部とも無事に終了したそうです!(良かった良かった)

KAT-TUNのページは、ツアーに向けての緊急座談会!
…のはずが、、、レギンス話で盛り上がるKAT-TUN(なんだソレ 笑)

タトゥーのくだりも面白かったわ~
ゆっちが絶対ダメ、シールでも“要相談”だそう(笑)
亀ちゃんの「ジョニー・デップみたいにネイティブアメリカンの…」云々との発言にも
絶対に駄目だそうで、「日本の文化を大切にして下さいね」と。

亀ちゃんが「野球」とかいう文字はどうか?と喰い下がるも
「だっせ―。ダメです。却下!」とバッサリ(笑)
個人的には,「野球」っていうダサダサのタトゥーシールを貼ってる亀ちゃんが
見てみたい気もするけど(笑)
んー、せめて「一球入魂」くらいにした方がよいかもね。^^

今号の仁ちゃまページは、モノクロ。
赤い文字が仁の五つの事件をセンセーショナルに彩ってます。
が、内容は、幼少期のセンチメンタルな匂いのする記憶です。
【いろいろあったけど”幸せだ”と俺はいいたい】
ポジティブ仁の、仁生の分岐点的回顧録かな。

アマンが撮ってくれたショットはやっぱり何かが違うと感じます。
好きだわ~アマンが撮った仁(〃∇〃)

・噛まれても好き(ハート)
小さい頃、おじいちゃんの家で飼っていた犬(シェフ)に噛まれたという仁。
でも、その後も家では犬を飼っていて全然怖くなかったから
「好きなんだろうなあ」と。(シェフって、シェルティーでしたっけ?)
そして、テンとマルが亡くなった時の話をして「マジへこんだわ」とも。
それでも「これからも犬とはずっと一緒に暮らすと思う」と結んでいます。
きっと仁も可愛がっていたんでしょうね。
家族が飼ってるって程度なら、「マジへこんだ」ってことも無いもの。^^
テンもマルも、愛した分だけ、いえ、それ以上に大きな愛を仁にくれたんでしょうね。

・初恋…そして別れ
初恋話…というよりは、お父さんの愛を感じるエピソードでしたね。
寂しくて元気が無くなっている息子達を慰めようと買ってくれたのでしょうね。
優しいなぁ。^^

・ガマンするよりケンカしろ
中1の時イジメにあって、イチかバチカの仕返しに出たと。
その時に喧嘩に勝って、イジメは無くなったそう。
その仁から「いじめられてる人は我慢しなくていいよ」と。
「そんな奴らと無理して付き合わなくていいよ。こっちから無視してやれ。」とも。

「そのうちきっとなくなるから。俺が保証してやる。」
仁がきっぱり言ってくれると、とても心強いです。^^

・はじめての彼女
中2のときに初めて彼女ができたそう。可愛かった…はず.と(笑)
付き合い方がわからなくて、たまに一緒に帰るくらいが精一杯だったけど
「付き合えてうれしかったねぇ。」と。^^

そんな仁が、巻頭の袋とじの『恋愛グランプリ』で
【肉食系男子っぽい】部門で“ぶっちぎり“の1位(笑)
仁は、よくわかんないけど「フツーだよフツー」と。記者の「あ、そ。」には爆笑です。^^

・キラキラ増えろ
Jr.コンサートに出た時の仁の衣装は体操着みたいな白の上下だったそう。
でも、人気のある人にはキラキラがついてたそうで
「で、タッキーは超キラキラ(笑)」だったと(笑)
そうしているうちに、仁の衣装もキラキラが増えていったんですね。

ドラマは違う人になれるってことは面白かったと。^^
印象深勝ったのはのは『anego】で、サラリーマンをどう演じて良いか
分からなかったようです。色々ととしばりも多かったそう。
仁のその息苦しさに反して、周りは「良かった」と言ってくれて
「そうかぁ>」って云うのが仁の実感だったと。
最後に「いつか海外のアーティストとコラボしたい」と。
それが仁の今の夢だそう。

仁はいつだって前を見て夢に向かって努力してるから
そう遠くない将来実現する、実現させてくれると思うわ。^^
楽しむことと努力することを忘れない仁だから、きっとその夢は叶う。
私が保証するよ☆⌒(*^-゜)v   >仁ちゃま

ランキングに参加しています。ご協力頂けると嬉しいです。
投票はこちらから⇒★ジャニーズブログランキング★
テンプレ右上にある仁&聖が持つ黒板からも投票できます。聖と仁も喜ぶ…かな?(笑)

ひとりはみんなのために。 みんなはひとりのために。
GO! GO! -
  1. 【2010/05/22 Sat 23:55】雑誌のKAT-TUN//
  2. TRACKBACK(0)//
  3. COMMENT(0)//
  4. TOP

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saintkattun.blog36.fc2.com/tb.php/2360-022b5f79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

// HOME //


Powered By FC2ブログ.
Copyright © RADIANT LIFE~燦然と輝く仁聖~ All Rights Reserved.